20140819_02

椎間板ヘルニアが再発しそうな予感なので、ダイエットを再開してみた。

2017/05/08

先月末ぐらいに腰痛がひどくなり、腰が痛みで横歪みをし始めた。決してギックリ腰とかではなく自分では椎間板ヘルニアの症状の一部だと考えています。椎間板ヘルニアが発症する前も似たような症状が頻発していたので、腰の横歪みは危険信号だと思っています。痛み的にはかなりのものですが、ヘルニアピーク時に比べればまだまだ序の口レベルの痛みです。なので、このタイミングでダイエットを再開しました。

スポンサーリンク

 なぜヘルニアの予防にダイエット!?

これも勝手な持論なのですが、腹に脂肪がつくと腰がその脂肪で後ろに押されて椎間板が飛び出し痛みを発症しているのだと想像しています。実際ヘルニアが発症した時は体重が人生で最大(84kg)になり、回復した時は73kgまで減量に成功していました。が、油断して最近は79kgを超え80kgが目の前になったところで、腰が悲鳴を上げ始めていたのです。なので、ダイエットはヘルニア予防には自分には有効であるため再開しました。

ダイエット再開1ヶ月で約1kg減!

ダイエットを始めて約1ヶ月ですが現在1kg減といった所です。ダイエットは最初は減りやすいですよね、それまでの不摂生を見直せば割とスッと減るものです。が、問題はここからで、計画としては1ヶ月に1kgずつ減らしていければベストです。椎間板ヘルニア持ちには激しい運動が難しいのでこのくらいのペースが負担が少ないだろうと考えてます。

30分ウォーキングが効果的。

今までウォーキングはしたことありませんでしたが、今回のダイエットでは30分ウォーキングを取り入れてます。これが割と効果的でした。ウォーキングを初めて約1ヶ月ですが腰の調子が最近割りと良いです、痛みで横歪みしていた腰もとりあえずまっすぐになり、寝起きのからの腰の具合も割と良い感じです。ウォーキングはヘルニア予防には良いと聞いていましたが始めてみて良かったです。

とにかく腰の痛みを再発させないためにも、ダイエットを継続あるのみです。

-トレーニング
-