20160613_01

震災後、体重の増加が止まらない、きっとこれは「震災太り」。

2017/05/08

震災後、体重の増加が止まりません。最近は食べる量も運動も再開しているのに体重の微増が続いてます。

軽く検索してみると「震災太り」になっている人が割といるようですね。思い出しみれば、地震当初は食べ物や飲み物も乏しく、体重計に乗る機会も皆無だったので少しは痩せていたような気がします。ですが、1週間もすると食べ物・飲み物など必要なものは、ある程度手に入れることが出来るようになりました。

完全にそこで失敗しました。

一気に5kgは増えた気がします、いや実際に増えました。スポーツジムが休みだったこともありますが、完全に動物の本能が目覚めたような気がします。

 

スポンサーリンク

蓄えることは動物の本能

熊だって冬眠前は命を保つために栄養を蓄えます。震災後はそれに近い状態でした。必要以上に食べていたような気がします。震災の片付け等で割と動いているはずなのに、体は蓄えモードに入っていたんでしょうね。気がつかないうちに、脂肪がかなり増加しています。最近ではベルトの穴が増え、買う洋服のサイズがLからXLに。と、やっとそのことに気づく体の危険信号が出始めたのです。

 

体重増加で腰がパンパン

最近では雑記ブログになってますが、ブログ名にもあるようにブログを開始した当初はヘルニアのことばかり書いていました。

そのくらいにツラい経験だったのに、喉元過ぎればなんとやらで油断してました。現在、震災太りにより腰がパンパンに張った状態が続いてます。まだ、ヘルニア特有の痛みは少ないものの、足に微かに出始め痺れ…苦い記憶が蘇ります。これではイカん、真剣にダイエットに取り組もうと思います。

 

再発防止のためにダイエットを再開する

現在はヘルニアが発症した時と同じ85kgまでに増加しました。ヘルニアの回復期は74kgまで減らした経験がありますので、その時の記憶を思い出しながらダイエットを始めます。というか始めないとヤバい状況なんです。

 

-ワークアウト
-