20170125-top

iPhoneケースにエラー防止シートを使ってSuica(ICカード)を挟み込む

2017/05/14

約1年前(2015年末)にiPhone6sに機種変更して純正シリコンケースにnanacoカードを挟み込みました。

iPhoneケースにエラー防止シートを使ってnanaco(ICカード)を忍ばせてみる

その際に最初はケースとiPhoneの間にそのまま挟み込んだのですが、セブンイレブンのレジで読み込まず焦ったので、駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート for iPhone 6s/6s Plusをamazonで購入し読み取りエラーを無くすことに成功しました。

nanacoカードを挟んで特に問題なく使っていたのですが、iPhone7が出てからfelicaが搭載されあれだけCMでSuica(スイカ)を使うシーンを刷り込まれると、どうしてもiPhoneでSuicaを使いたくなりました。機種変更すれば解決するのですが、次期iPhoneでの機種変更を心に決めてますので雰囲気だけでもSuica気分にとnanacoからSuicaに入れ替えることにしました。

 

スポンサーリンク

 Apple純正シリコンケースにSuicaを挟み込む

20151120-02

使用しているのがAmazonで割とレビューが良く、価格も適度だった駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート for iPhone 6s/6s Plus

20151120-03

SuicaやPASMOや楽天Edy、WaonなどのICカードに対応。

20170125-02

今まで挟み込んでいたnanacoカードを取り外します。

20170125-03

純正シリコンケースは本来カードを挟み込む設計にはなっていないので、取り外してみると圧迫されて出来た凹み跡がありました。

20170125-01

凹み跡に合わせるようにSuicaに入れ替えます。位置は下部に合わせています、読み取り機にどの位置を当てるか迷わないようにするためです。

20170125-04

下部から見ると少しカードが見えるくらいの膨らみが出来ますが、気になるほどではありません。

 

Suicaの方がnanacoより読み取りスピードが早い

早速装着後にコンビニで試し読み取りをしました。それまで挟み込んでいたnanacoだと読み取りに少し間がある感じでしたが、Suicaはかざした瞬間に読み取りが終わるような感じで早いです。

 

デメリットは!?

唯一のデメリットとしてはSuicaカードを挿入してのチャージは、ケースを外してわざわざ取り出してからなので面倒な場合があります。かざしてチャージ出来る場所でチャージをするのが無難です。

-iPhone
-