20150427_01

床に本を積み重ねない自分ルール、本を断捨離する。

2017/05/08

床に本を積み重ねる習慣が昔から直りません。決して適当に床に置いてるわけでは無く、物の角や部屋の隅に本や雑誌のサイズ順に積み重ねています。無駄な几帳面さはありますが、一度読んでしまうとほぼ読み返すことが無い本や雑誌たちを処分して床のスペースを取り戻すことにしました。

スポンサーリンク

床に本を置くことのデメリット。

20150427_01
まず床に雑誌や書籍を置くことでスペースを奪われます。それが決してデッドスペースの部屋のコーナーなどであっても置くべきではなく、そのスペースに観葉植物を置いた方がよっぽど運気が上がりそうです。
次に積み重ねた下の方の本は読むことがほぼありません。せいぜい読んでも上の方の2〜3冊までだし、下の方の本を引っ張り出すことを考えると億劫になるので諦めがちになります。

さらに、床に本を積み重ねて置くと間違いなくその周辺がホコリの温床となります。

と、軽く考えただけでもデメリットがポンポン浮かびました。

今後は基本的に電子書籍を購入する。

20150427_02
今回、本の一部を処分したことで学んだことは、今後は基本的に電子書籍でしか本を購入しないこと。電子書籍化されていない場合、よほど欲しいものだけ購入すること。また、購入して必要ないと感じたら保留せずに即処分!シンプルな生活を目指すには、まずは自分ルールを作ることからですね。

 

-モノ