20160424_02

DELL XPS8700をWindows10からWindows8.1にダウングレードしたときに出来たモニター ディスプレイ表示の黒フチ解消法

2017/05/08

20160424_01
地震の影響なのだろうかPCの調子がここ2~3日すこぶる悪かった。いや、地震前から悪いと言えば悪かったのだけども一気に調子が悪くなりました。起動すらしない、正確にはDELLロゴまで表示されてWindowsが起動しない状態を繰り返すのみ状態になりました。

地震で片付けやらで忙しい中、さらに仕事が増えるとは泣きっ面に蜂状態です。でも直さないわけにもいかないのでリカバリーディスク用いてWindows10からWindows8.1に戻すことに。そしたら今度はディスプレイの表示に黒フチが出るようになっている。。とりあえず、その黒フチを解消する方法を記録しておきます。

スポンサーリンク

ディスプレイの黒フチを解消する

20160424_02
突如現れた黒フチがこれ↑。正確には黒フチが出たというよりもディスプレイサイズに対して表示サイズが小さくなっている状態です。PCはDELL XPS8700でWindows8.1、グラフィックボードはAMD Radeon。
20160424_03
そこでAMD catalyst control centerというソフトを使って設定を変更します。Windows8.1ではアプリの中に紛れています。
20160424_04
左側のメニュー?の中からスケーリングオプション(デジタルフラットパネル)を選択すると、ディスプレイ領域のエッジを調整できる画面が出てきます。
20160424_05
ディスプレイのサイズに合わせて値を調整します。
20160424_06
これでとりあえず元の表示なりました。調子の悪かった原因をたどるとWindows10にアップグレードした辺りからだったような。

しばらくは無駄な仕事を増やさないようにWindows8.1でPCを稼働させることにします。

 

-PC
-