「 投稿者アーカイブ:ヘルニアゴリラ 」 一覧

20140407-01

ヘルニア再発予防に始めた、踏み台昇降運動がお手軽で効果的な件

2014/04/07   -トレーニング

ヘルニア持ちの人は外に出てまで運動するのが億劫な事が多々あると思います、少なくとも自分はそうです。ですが予防運動をしていないと再発の恐怖があるので、手軽にできる運動を取り入れるようにしています。 今ま ...

20140326_05

腰に最適なデスクチェアの座り方は『135°』

2014/03/26   -ヘルニア・腰痛
 

良識のある日本人には少し抵抗のある座り方ですが、デスクチェアに座る最適な角度は『135°』です。少しふんぞり返ったような状態。出来る限り腰を曲げずにストレートな状態を保つのがベストのようです。長時間デ ...

20160719-01

懸垂トレーニングで椎間板ヘルニア・腰痛に負けない背筋を手に入れろ!

2014/03/07   -トレーニング
 

椎間板ヘルニアの痛みが緩和し始めた頃から取り入れてるのが懸垂トレーニング(チンニング)です。 まず懸垂を始めたのは、腰を伸ばしたいと思った事に始まります。腰を伸ばすと言っても牽引治療のように引っ張って ...

20140305_06

2月の体重経過(ダイエット)を振り返る。

2月は、-0.4kgの微減でした。 昨年の12月から、リバウンドした体重を減らそうと格闘している経過です。2月までの体重は、-0.4kgの微減でした。77.6kgから始めて、現在 77.2kg。寒い時 ...

20140304-11

ヘルニア改善のための減量に用いた、サウナへの愛が止まらない。

2014/03/04   -サウナ

サウナにハマったのは、椎間板ヘルニア治療のための減量目的が始まりでした。 椎間板ヘルニアの痛みがピークを越えた頃、リハビリの一環で減量を始めようと思いました。当時の体重は86kg近くあり、腰への負担が ...

20160725-03

スタインディグデスクの効能と導入を考える。

2014/02/28   -ヘルニア・腰痛
 

スタインディグデスクの導入を考える。 前回の記事『座る角度で椎間板への圧力はこんなに違う。座る角度で椎間板への圧力はこんなに違う。』でも書きましたが、座り続けることで腰への負担は計り知れないものがあり ...

20140208_04

結構大変!椎間板ヘルニアの診断に必須なMRI撮影。

2014/02/08   -ヘルニア・腰痛
 

今回は椎間板ヘルニアの診断の際に用いられるMRI体験記です。 MRIの閉塞感はハンパないです。 自分はどちらかと言うと閉所恐怖症なので、画像のようなオープン型と呼ばれるものを選択しました。 が、まった ...

20131024-01

ついに三回目の悪化!:ヘルニア闘病記

2013/10/24   -ヘルニア・腰痛

ついに、激しい傷みで動けなくなる。。 二回目の悪化以降、牽引治療・薬治療で徐々に緩和に向かって安心してたのも、ほんの一瞬でした。。ついに最終三回目の悪化を迎えました( TДT)三回目の悪化は、『あっこ ...

20170323-top

くしゃみは腰には命取り!腰への負担は体重の約7倍。

2013/10/16   -ヘルニア・腰痛

椎間板ヘルニア・腰痛持ちの人にとって『くしゃみ』は命懸けです。一世一代、清水の舞台から飛び降りるぐらいの覚悟が必要です、くしゃみはそのぐらい腰に負担が加わり激痛を伴います。 座ってたり、近くに手を置い ...

20131024-01

椎間板ヘルニアの二回目の悪化で増えた様々な生活障害

2013/10/09   -ヘルニア・腰痛

椎間板ヘルニアの二回目の悪化で一気に色々な事に支障が出始めました。一回目の痛みでも行動に制限はあったのですが、二回目の悪化はケタを超え始めました。   寝返り・寝起きが困難になる 前回の悪化 ...

20131024-01

二回目の再悪化

2013/10/01   -ヘルニア・腰痛

見事に油断の結果、二回目の再悪化を迎えました。   痛みは前回よりも増しており、寝返りすらも相当な激痛を伴いました。一回目の悪化の時は寝てしまえば痛みで目が覚めることは、ほとんど無かったので ...

20131024-01

油断をした一回目の緩和。

2013/09/26   -ヘルニア・腰痛

牽引治療を続けて一回目の緩和 痛みに耐え、足を引きずりながらの通院・牽引治療をら1カ月くらい受けた後、ひとまず痛みが緩和していきました、もちろんまだまだ痛かったのですが、足を引きずる程でも無く、激痛と ...

Copyright© ヘルニアゴリラBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.