20140331-01

兵士の体の痛みまで伝わってくる2時間、『ローン・サバイバー』を観た。

2017/05/08

20140331-01

実話ベースの作品は絶望感のケタが違う。

この『ローン・サバイバー』はアメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズのレッドウィング作戦を基に作成されています。史上最悪の惨事(失敗)とも呼ばれている作戦で多数の死傷者を出すものの、奇跡的に助かった1人の兵士をマーク・ウォルバーグが熱演しています。その演技は『TED』の時のふざけた演技の面影は無く、傷を負い、死が目の前に迫っている絶望感を痛みが伝わるほどの演技で心に刺さるものでした。

20140331-02

兵士たちの命がけで仲間を救う様に感動する。

あきらかに命を落とすような状況の中でも、仲間を救うために行動する結束力と決意の固さに感動する場面が何度もありました。それも冒頭にある地獄のような訓練のたまものだと思います。また、人が人を命がけで救う事がフィクションでは無く、リアルに観る事が出来るとても心に残る作品でした。

-映画・ドラマ
-