20140603_03

初診:整形外科にて。

2017/05/08

まずは近所の整形外科に。。

痛みに耐えかねて、まず行ったのは整形外科でした。

 

この時はまだ椎間板ヘルニアとはわからず、筋肉痛が酷いだけなのか、

 

それとも筋や肉離れ的な痛みなのか?

 

よもや原因が腰からきてるなんて考えられなかったのです。

 

やっとの思いで病院につき、エントランスの小さい階段でさえ大きな壁に見えました

 

待合室の椅子に座ってるのも痛く、立っても痛い状態。。

 

そして、診察へ。

 

症状を先生に伝えると診察台に寝るように言われたのですが、

 

この診察台に上がるのも一苦労、転がるように診察台に上がったのです。

 

 

まず行われた椎間板ヘルニアチェック法

最初に行われたのが足上げテスト。(ラセーグテストと言うらしいです。)

 

仰向けに膝を曲げずに左右片脚ずつ、脚をまっすぐ伸ばした状態で上へあげてゆきます。

 

この上げた脚とベッドや床との角度が約70°以上あれば、椎間板ヘルニアの疑い無し、

 

痛みで30°以上、上がらなければ椎間板ヘルニアの疑い有りです。

 

(この確認方法は個人でも出来るのでお試しを!足上げは別の人に上げてもらってください。)

 

20140603_03

 

20140603_02

 

もちろん、言うまでもなく30°程しか痛みで上がらず。

 

椎間板ヘルニアの疑い有りという診断を受けたのでした。。

 

(※一番悪くなる最終段階では10°程しか上がらくなるのですが、それは後ほど。)

 

 

-ヘルニア・腰痛