20140208_03

おおまかにヘルニアとは。

2017/05/08

椎間板ヘルニアを持病に持っています。

もともと腰痛持ちで、ギックリ腰なんかも20代の頃に経験しましたが、3年前(当時32歳)の時に椎間板ヘルニアを発症しました。椎間板ヘルニア闘病記は後ほど書き綴っていきますが、まずは椎間板ヘルニアとはどんな病気ってのを書き綴ります。

 

代表的なヘルニアは3種類

ヘルニアって言葉はよく聞くと思いますが、ヘルニアって言葉は「飛び出した」と言う意味なので正確にはその前に飛び出した部位が付属します。代表的な飛び出した部位は3種類で、頸椎ヘルニア・椎間板ヘルニア・鼠径ヘルニアになります。頸椎(けいつい)は首、椎間板(ついかんばん)は腰、鼠径(そけい)は脱腸です。

で、私は椎間板ヘルニアです。

椎間板とは背骨(脊椎)の間と間にあるクッション部分です。年齢が若いうちはすごくやわらかく柔軟らいしいのですが、年齢を重ねるうちに硬くなり、摩耗し、重力に負け正しい位置から飛び出してしまうのです。それが、椎間板ヘルニアです。

 

20130830-02

椎間板ヘルニアは鬼の痛み。

椎間板ヘルニアの痛みの仕組みを病院で聞いた限りで解説。

上の図の青い部分とその周りまでが椎間板です。それが通常は丸いのですが、図のようにハミ出るのが椎間板ヘルニアです。ハミ出て圧迫してるオレンジの部分が神経で、それが激痛の原因です。

椎間板ヘルニアの痛みの症状は、椎間板がハミ出た方向で決まります。図のように左下なら左下肢、右下なら右下肢に痛みが出ます。なので腰痛はほとんどなく、臀部からつま先にかけて痛みや痺れがでます。※椎間板が真後ろに飛び出した場合は腰に痛みが出るそうですが、統計的に少ないらしいです。

とにかく椎間板ヘルニアは症状の度合いにもよりますが、ケタを超えた激痛です…。※現在は日常生活には問題無いレベルまでは回復しています。

 

-ヘルニア・腰痛